Wi-Fiとパソコンが繋がらない!そんなときの原因とトラブルシューティング

2018.8.2
Wi-Fiとパソコンが繋がらない!そんなときの原因とトラブルシューティング
「パソコンを購入してWi-Fiの設定をしたのに繋がらない」「パソコンがWi-Fiに繋がらなくなった」そんな時でも、原因を特定して適切に対処すれば、Wi-Fiの接続トラブルは解決できます。

今回はパソコンがWi-Fiに接続されない時に確認したいチェック事項や、原因別の対処方法を詳しくご紹介します。原因の特定とトラブルシューティングの際、是非参考にしてみてください。
業界唯一 安心の上場企業

もしかして見落としてるかも?基本として確認したい3項目

●プロバイダ、回線業者への支払いを忘れていませんか?
プロバイダや回線使用料の未納が確認された翌月から、サービスが止められるケースが多いです。
未払いが発生したら、契約先から郵送される払込票でコンビニ支払いをしてください。払込票が届かない、あるいは手元にない場合は、契約先に問い合わせて取り寄せましょう。

●利用しているパソコンなどの端末はWi-Fi機能を内蔵していますか?
Wi-Fiが正常に作動していても、パソコンに無線LAN用子機が内蔵されていないとネットワークに接続することができません。

パソコンに無線LAN用子機が内蔵されていなかったら、次の手順で解決することができます。

①外付けのUSB対応の無線子機を購入して、パソコンのUSB端子に接続する。
②画面の指示に従ってセットアップを行う。
②パソコンのWi-Fi設定画面でWi-Fiルーターの暗号キー(Wi-Fiパスワード)を入力する。

●インターネットの接続設定は済んでいますか?
「パソコンを新しく買ったけれど、Wi-Fiに繋がらない」もしこのようなケースに該当するのであれば、パソコンのインターネット接続設定が完了していない可能性が考えられます。
そのような場合は、こちらの記事を参考にしながらインターネット接続設定を行ってください。

初めての方へ!インターネット接続の設定方法

インターネットに繋がらない原因

前述の基本項目以外でインターネットに繋がらない原因をまとめました。問題の切り分けを行う際に役立ててください。なお、それぞれの原因の確認方法や、原因別の対処方法は次章以降で詳しく解説します。

ここでご紹介する手順が難しい、あるいは不安に感じる方は、無理をして自己解決せずにパソコン修理店へご相談下さい。パソコンそのものの故障はもちろん、インターネット接続などのサポートも承っております。
土日祝日含め年中無休で対応いたしますので、お気軽にお電話ください。

インターネットトラブルに関するサービス詳細
インターネット・ネットワーク関連の料金表

パソコンに原因がある

Wi-Fiに繋がらない場合、最初に確認したいのがパソコンの状態や環境です。考えられる原因としては、以下のものがあげられます。

・パソコンやOSの不具合や設定の不備
・パソコン本体の故障
・ファームウェアやドライバーが最新ではない
・Wi-Fiルーターとの物理的な距離や、パソコンとルーター間の障害物の有無

Wi-Fiルーターに原因がある

パソコン側に問題がないとなると、次に可能性としてWi-Fiルーター側に何らかの問題があると考えられます。Wi-Fiルーター側の原因には、以下のようなものがあげられます。

・電源アダプタや電源ケーブル、LANケーブルが抜けていた
・ルーターの熱暴走やフリーズなどの一時的なトラブル
・ルーター機器の故障
・他のルーターや電子レンジなどとの電波の干渉

ONUに原因がある

ONU(光回線終端装置)とは、光回線でインターネット接続するときに必要な機器で、光信号を電気信号に変換する装置です。Wi-Fiに繋がらない原因がパソコンでもWi-Fiルーターでもない場合、ONUに問題があるのかもしれません。

ONU側では、以下のような原因が考えられます。

・ケーブルが半挿しだったり、ケーブルが抜けていたりする
・本体の電源がOFFだった
・ONU本体の故障

セキュリティソフトが邪魔をしている

パソコン・Wi-Fiルーター・ONU・配線に特に問題がないにもかかわらず、インターネットに接続できない場合は、パソコンにインストールされているセキュリティソフトが邪魔をしている可能性があります。

セキュリティソフトによるWi-Fi接続トラブルの原因には、以下のものがあります。

・セキュリティソフトによるインターネット接続の遮断

パソコンの状態を確認する

パソコン上でネットワーク設定が正しく行われているかは、以下の手順で確認します。

①コントロールパネル→[ネットワークとインターネット]→[ネットワークと共有センター]の順にクリックします。
②ネットワークに問題があって接続されていないと、パソコンとインターネットを結ぶ線に「×」印がついています。
③[ネットワークと共有センター]画面左側の[アダプターの設定の変更]をクリックします。
④使用中のネットワークアダプターを右クリックして表示される一覧の中から「診断(I)」をクリックします。
⑤「Windowsネットワーク診断」が実行され、適切とされる解決策が表示されるので「この修正を適正します」をクリックしてしばらく待ちます。
⑥ネットワーク診断によって問題が解決すれば、「解決済み」と表示されます。

なお、パソコン上で使用中のネットワーク接続が無効になっている場合は、次の手順で有効にします。

①コントロールパネル→[ネットワークとインターネット]→[ネットワークと共有センター]→画面左側の[アダプターの設定の変更]の順にクリックします。
②ネットワーク接続を右クリックして、「有効にする」をクリックします。

ルーターの状態やケーブルがちゃんと繋がっているかを確認

Wi-Fiルーター側に問題があると、インターネット接続ができなくなります。そこで、Wi-Fiルーターの状態や配線状況を確認する際は、以下のチェック項目を参考にしてみてください。

・ルーターの接続ランプが正常に点灯しているか
(「正常に作動している」ことを示すランプの色や箇所は製品によって異なるため、取扱説明書を確認してください)
・Wi-Fiルーターの電波がパソコンまで届いているか
(Wi-Fiルーターとの間の物理的な距離や障害物の有無)
・Wi-Fiルーターに電源ケーブルやLANケーブルがきちんと差し込まれているか
(コンセント側のACアダプタも確認が必要)

セキュリティソフトが邪魔していないかを確認

セキュリティソフトがインターネット接続に干渉しているかを確認するには、作動中のセキュリティソフトを一時停止したうえで、インターネットに接続してみます。

セキュリティソフトを一時停止させた状態でインターネットに繋がるのであれば、パソコンがセキュリティソフトの影響を受けていたことが、インターネットへ接続ができない原因であると判明します。

セキュリティソフトが影響している場合は、次の方法で解消できるか確認してください。

①セキュリティソフトの設定を変更してみます。
②それでも改善されない場合は、セキュリティソフトをいったんアンインストールして、インターネットに接続してみます。
③セキュリティソフトの再インストール後、再びインターネットに接続できなくなった場合は、セキュリティソフトそのものを別の製品に変えてみます。(セキュリティソフト自体がインターネット接続に過干渉していると考えられるため)

プロバイダや回線キャリアに問題が起きていないかを確認

家の中の端末・装置やケーブルには問題ないのにインターネットに繋がらない場合に考えられるのが、プロバイダや回線キャリア側のメンテナンスです。

サービス提供業者のホームページにメンテナンスの詳細や、復旧の目処などが掲載されているので、スマートフォンなどのインターネットが利用できる端末でホームページを確認してみましょう。

参考:ソフトバンク 障害・メンテナンス情報
参考:BIGLOBE障害・臨時メンテナンス情報(現在発生中)

Wi-Fiの切断/再接続、PC・スマホの再起動をしてみる

そのほかの対処法として、パソコンの画面上で利用中のWi-Fiを一度切断し、再接続を試みる方法があります。それでもインターネットに繋がらない場合は、Wi-Fiルーターを再起動してみましょう。

なお、パソコンの管理画面上でのWi-Fiルーターの再起動の手順は、製品別に異なります。詳しい手順はルーターの取扱説明書や製品ホームページを参照してください。

また、パソコンやスマートフォンなど端末側に何らかの問題がある可能性も考えられます。端末の一時的な不具合であれば、本体の再起動で解消するケースが多いので、パソコンやスマートフォンを再起動してみましょう。それでも駄目な場合は、専門店へご相談下さい。

端末に登録してある接続先設定をリセット

パソコン本体に登録された接続先設定をリセットすることで、問題が解消されることがあります。

Windows10の接続先設定のリセット手順は以下のとおりです。

Windows10の接続先設定のリセット手順
①スタートメニューから設定画面(歯車のアイコン)を開きます。
②設定画面から「ネットワークとインターネット」をクリックして開きます。
③右パネルの下の方に「ネットワークのリセット」というリンクがあるのでクリックします。
④ネットワークのリセット画面になり、一番下の「今すぐリセット」ボタンを押します。
⑤ネットワークのリセット(ネットワークアダプターの削除・再インストール)が開始されます。
⑥再インストールの終了後、「5分後に再起動します」と表示されますが、手動で再起動して問題ありません。
⑦無線LANのパスワードもリセットされているので、ネットワーク設定で無線LANのパスワードを再入力します。

Mac OSをご利用の場合は、ご自身で接続先を削除して、設定し直す必要があります。手順は以下のとおりです。

Mac OSの接続先設定のリセット手順
①画面左上の「アップルメニュー」→「システム環境設定」→「ネットワーク」の順にクリックします。
②左側に表示された「AirMac」もしくは「Wi-Fi」をクリックします。
③画面右下の「詳細」ボタンをクリックします。
④削除したいネットワーク名をクリックして、「-」ボタンを押して削除します。
⑤「ネットワーク」画面で左側の項目から「AirMac」もしくは「Wi-Fi」を選択し、「状況:入」になっていることを確認します。「切」になっていたら、その右にある「AirMac を入にする」ボタンを押してください。
⑥ネットワーク名の一覧から該当するネットワークを選択して、無線LANパスワードを入力後、「OK」をクリックします。

※ネットワーク名と無線LANパスワードは、Wi-Fiルーター本体の側面や背面に貼ってあるラベルに記載されています。「SSID:」の後に続く文字列がネットワーク名、「KEY:」に続く文字列が無線LANパスワードです。

ルーターの初期化・ファームウェア更新をしてみる

Wi-Fiルーターに不具合が生じている場合、ルーターを初期化することで問題が解決する場合があります。初期化は、Wi-Fiルーターの管理画面から行う方法以外に、ルーター本体の「初期化」もしくは「リセット」ボタンを押すことで実行できます。初期化の詳しい手順は、製品の取扱説明書や製品ホームページを参照してください。

例としてYAMAHAのルーターを見てみると赤い丸の部分がリセットするためのスイッチです。メーカーや機種によって場所や形、リセット方法は様々なので必ず取扱説明書を確認しましょう。

ファームウェアとは、パソコンや周辺機器に組み込まれたソフトウェアのことです。ファームウェアの不具合や脆弱性が発見されたり、新しいOSがリリースされたりした時に、パソコンや周辺機器のメーカーや販売会社より新しいファームウェアが配布されます。

ファームウェアは以下の手順で更新することで、インターネット接続の問題が解決できる場合があります。

① 機器の提供元のホームページからダウンロードする。
② パソコン上の機器の管理画面から更新を行う。

ファイルの書き換えが終わるまでは、パソコンや周辺機器の電源は絶対に落とさないでください。

なお、上記の対応は高度な知識や経験がないと難しく感じられるかもしれません。そんなときは、無理をせずパソコン修理業者に相談・ご依頼頂くことをおすすめします。

こんなときどうする?様々なトラブル対処法

無線LAN(Wi-Fi)には繋がるのに、インターネットには繋がらない

まずはルーターを再起動してみます。その後、パソコンも再起動してみましょう。機器や端末の再起動でも解消しない場合は、インターネット接続設定(PPPoE)が完了していない可能性が考えられます。

インターネット接続設定の詳しい手順はこちらの記事をご覧ください。
ルーターの接続方法とWifi設定の管理

また、ファイアウォールやセキュリティソフトによる影響も原因の1つとしてあげられます。どちらもコンピュータの監視と保護を最優先にするため、インターネット接続に干渉するケースがあるのです。Wi-Fiには繋がるのにインターネットに繋がらない時は、ファイアウォールやセキュリティソフトを一時停止・無効化させて、インターネットに接続できるか確認してみましょう。

スマホ(携帯)はWi-Fiに繋がるのに、パソコンは繋がらない

パソコン側に何らかの問題があると考えられます。まずはパソコンを再起動して、インターネットに接続できるかを確認してみてください。再起動だけでは接続できない場合は、以下のチェック項目を確認する必要があります。

・パソコンやOSの不具合や設定の不備
・パソコン本体の故障
・ファームウェアやドライバーが最新ではない
・Wi-Fiルーターとの物理的な距離や、パソコンとルーター間の障害物の有無

インターネットにつなごうとしたら「制限付きアクセス」と表示されて接続できない

「制限付きアクセス」とは、無線LANの接続状況が不安定になった状態の時に表示されます。「制限付きアクセス」が表示された場合は、以下の手順を試してみてください。

① Windowsの「トラブルシューティング」を実行。
② ルーターとパソコンを再起動。
③ ルーターとパソコンをできる限り近づけて、インターネット接続を試みる。
④ パソコンがバッテリー駆動中の場合、バッテリー容量が十分かを確認。
⑤ モバイルPCの場合は「省電力設定」になっていないか確認。(機種によってはバッテリー容量が低下すると、無線LANが不安定になるものがある)「省電力設定」モードであれば、解除する。
⑥ 複数のパソコンで同時にWi-Fiに接続すると、IPアドレスの競合(重複)によって制限付きアクセスの原因となることがあるため、 自動取得から固定IPに変更してみる。

なお、固定IPアドレスへの変更手順 は以下の通りです。

(1)IPアドレスを固定にする際、必要となる情報(IPアドレス、サブネットマスク、デフォルトゲートウェイ、DNSサーバーの値)を確認する。
※確認方法:
Windowsボタン→[すべてのプログラム]→[アクセサリ]→[コマンドプロンプト]の順にクリック→「コマンドプロンプト」画面に「ipconfig」と入力してEnterキーを押す
※無線LAN親機のIPアドレスについては、無線LANルーターの取扱説明書 でご確認ください。(2)[コントロールパネル]→[ネットワークとインターネット]→[ネットワークと共有センター]を開く。
(3)画面左の「アダプターの設定の変更」をクリック→ご利用中のワイヤレスネットワーク接続を右クリック→プロパティを選択→「インターネットプロトコルバージョン4(TCP/IPv4)」を選択して「プロパティ」をクリック。(4) 「インターネットプロトコルバージョン4(TCP/IPv4)のプロパティ」画面で、以下のように設定する。
a) 「次のIPアドレスを使う」ボタンをクリック。
b) 「IPアドレス」「サブネットマスク」には、(1)で確認した値を入力。
c) 「デフォルトゲートウェイ」にルーターのIPアドレスを入力。
d) 「次のDNSサーバーのアドレスを使う」ボタンが選択されているか確認。
e) 「優先DNSサーバー」に親機・ルーターのIPアドレスを入力。(代替DNSサーバーは入力不要です)
f) 入力後、[OK] をクリックして画面を閉じる。

スターバックスのWi-Fiが繋がらない

また、1つのネットワークを複数人で共有するため、店舗が混雑する時間帯は通信速度が遅くなったり、全体的に繋がりにくくなる傾向にあります。この場合は、混雑する時間帯を避けて利用しましょう。

どうしても繋がらない場合は、一度Wi-Fi接続の設定をし直してみましょう。Wi-Fiの接続先をリセットする方法は、2つ前の章「端末に登録してある接続先設定をリセット」を参照してください。

これでWi-Fi接続のトラブルを解決

Wi-Fiが繋がらなくなった時は「一に配線の確認、二にルーターとパソコンの再起動」これをまず実践してみましょう。それでも改善されない場合は、本記事でご紹介した原因別の対処方法を試してみることで、ほとんどの場合インターネットに繋がるようになるはずです。

ここでご紹介する手順が難しい、あるいは不安に感じる方は、無理をして自己解決せずにパソコン修理店へご相談下さい。パソコンそのものの故障はもちろん、インターネット接続などのサポートも承っております。土日祝日含め年中無休で対応いたしますので、お気軽にお電話ください。
インターネットトラブルに関するサービス詳細
インターネット・ネットワーク関連の料金表

駆けつけスピード業界No.1!
  • 業界唯一 安心の上場企業
駆けつけスピード業界No.1!
人気の記事
1 位

初期設定する前にこれだけは確認しましょう どのOSの初期設定を行う場合でも、あらかじめ確認しておきたい項目がいくつかあります。まずはそのポイントからチェックし

続きを読む

2 位

黒い画面トラブルの原因 故障の原因は部品かWindows 「パソコンが黒い画面で固まる」というトラブルが発生してしまう原因には、大きく分けて次の2つ

続きを読む

3 位

リカバリーディスクとは? リカバリーディスクは、パソコンを工場出荷時の状態に戻す(=初期化する)ために利用するディスクのことで、巷ではリカバリーCD・リカバリ

続きを読む

4 位

もしかして見落としてるかも?基本として確認したい3項目 ●プロバイダ、回線業者への支払いを忘れていませんか? プロバイダや回線使用料の未納が確認された翌月か

続きを読む

5 位

パソコンのデータ移行をするための3つの方法 新しいパソコンを購入したあと、古いパソコンに保存してあるデータを移行する方法として以下の3つがあります。 ●

続きを読む

出張エリア・店舗を見る 料金を見る
ページトップへ